手のしびれは首から来てる?神経圧迫が原因の痛みの治療法

手のしびれ,首 ,アイキャッチ

From:原田達矢

手がしびれてくると、あらゆる日常動作に支障が出てきますよね。なかには、「手に力が入らなくて、お箸も持てない…」という人もいるかもしれません。

手や腕がしびれる原因はさまざまですが、脳梗塞や糖尿病といった病気を除いて考えると、神経がどこかで圧迫されている可能性が高いでしょう。

神経が圧迫されると神経伝達に障害が出ますから、神経に炎症が起きて痛みやしびれの原因になるだけでなく、握力が落ちて細かい作業をおこないにくくなったりします。

神経障害は肘や手首で起こることもありますが、いちばん多いのは首です。

とくに、ふだんから肩こりが強かったり、首が痛くて眠れなかったり、よく寝違えをする人は首に問題があると考えて間違いはないでしょう。

もしかしたら何となく、「首が悪いかも…」と気付いているかもしれませんが、当院の実際の症例を交えたりしながら、それがどうなっているか具体的に解説していきたいと思います。

手の神経は首から出ている

人間の感覚や動作は神経によってコントロールされていて、すべて元をたどれば脳から出て全身に行き渡っています。

腕神経叢どこから出ている神経がどこに行くか、というのも明確に決まっていて、腕や手にいく神経は首から出ています。この神経のことを腕神経叢わんしんけいそうといいます。

この腕神経叢が電気信号の経路になっていて、脳からの信号を手に伝えたり、反対に手からの感覚を脳に伝える役割をしています。

このおかげで、食事のときは「お箸を持て!」という信号が脳から手に伝わったり、熱いものを触ったときに「熱い!」という情報が手から脳に伝わるようになっています。

しびれるのは何処かで神経が圧迫されているから

手や腕がしびれるのは、首から出ている神経が手までいく途中のどこかで、圧迫が起きているからです。

神経が圧迫されると、物理的な刺激が加わって神経細胞に炎症が起きてしまいます。

手のしびれ

そうすると、炎症を起こした部位から発痛物質が放出され、その神経の支配領域に痛みやしびれを感じるようになります。

さらに圧迫されるのは神経だけではありませんから、周囲の血管が圧迫されると血行障害を起こし、手や腕のむくみが出てくることもあります。

椎間孔狭窄が起きていないか調べよう

手のしびれが首から来ているときは、まずは椎間孔ついかんこうに問題が起きていないか検査をしてみましょう。

腕神経叢は脳から出た脊髄が首まで下りてきたあと、そこから枝分かれして椎間孔と呼ばれる骨の隙間を通って、手や腕へと向かいます。

椎間孔に狭窄きょうさく(間がすぼまって狭いこと)が起きると、神経がその穴を通るときにぶつかってしまい、物理的な圧迫を受けるようになります。

椎間孔

椎間孔が狭窄しているかどうかは、レントゲンで簡単に見分けることが出来るので、手や腕にしびれを感じる人は、一度整形外科などでレントゲンを撮ってもらいましょう。

神経が圧迫されるのはなぜ?

では、なぜ椎間孔が狭まってしまうのでしょうか。神経が圧迫されている場所が分かったところで、その原因が分からなければ、治療のしようがありませんよね。

椎間孔で神経が障害される原因は首の歪み

椎間孔の構成を知ると分かりやすいのですが、神経が通る穴は一つの骨にぽっかり空いているのではなくて、上下の骨の切れ込みが噛み合わさってできています。

骨が歪むとその噛み合わせに狂いが生じるので、切れ込みの重なりが崩れて綺麗な空洞を維持できなくなります。

椎間孔狭窄,神経,圧迫,障害

そうすると、椎間孔の形が崩れてしまいますから、そこを神経が通過するときに圧迫を受けるようになります。

ちなみに、このような人は首の関節の噛み合わせも悪いため、首が回りにくかったり、よく寝違えをする傾向にあります。

このときに骨の歪みを戻しておかないと、頚椎(首の骨)の変形が進みますから、変形した骨に神経がより強く障害されるようになって、さらに強いしびれが出てくるようになります。

変形した骨が神経を触り、頚椎症性神経根症の原因に

歪んだ骨を放置していると、負担のかかっている骨に変形が起きてきて、骨が崩れてくることがあります。

そのまま骨の変形が進行すると、骨棘こつきょくといわれるトゲ状の突起が首にできることがあり、これが直接神経を突いてしまうと、痛みが強くなりビリビリと腕がしびれて来ることになります。

変形性頚椎症

このような人は関節自体に変形が起こっているため、手のしびれ以外にも首の痛みも強くなり、痛みとしびれで夜も寝られないということも珍しくはありません。

骨棘は一度出来てしまうと除去する方法はありませんから、病院などで骨に変形が起きていると言われた人は、早急に首の歪みを矯正して、変形が進むのを止めてしまいましょう。

首から来ているしびれの対処法は?

しびれは端的に言うと神経の炎症なので、とりあえず冷やすのが正しい処置です。痛みが出ている間はお風呂もシャワーだけで済まし、湯船にも浸からないようにしましょう。

首,肩,頚椎,アイシング温めると循環が良くなって神経伝達が回復しそうな気がしますが、炎症が起きている状態で温めると、炎症がより強く広範囲に広がりますから確実に悪化します。

冷やす際は、冷湿布ではなく、ビニール袋に氷水を入れて15分ほどアイシングしてください。

マッサージの効果は一時的

整骨院や整体に行ってマッサージを受けている人もいるかもしれませんが、いくら筋肉をほぐしたところで椎間孔が広がることはありませんし、骨の歪みが戻ることもありません。

たしかにマッサージを受けると周囲の炎症が鎮まるので、一時的には楽になるかもしれませんが、そんなことを繰り返している間に椎間孔はどんどん狭くなっていきます。

マッサージ自体が悪いというわけではありませんが、どっちみち根本的に原因を除去しないとすぐにまた炎症が起こりますから、その場しのぎだと理解した上で利用するようにしましょう。

ストレッチはしびれが悪化する恐れあり

ストレッチは自宅でもできるお手軽な運動ですが、万能ではありません。

とくに背骨に問題がある人がおこなうと、よけいに悪化する可能性のほうが高いですから、むやみにストレッチをするのは避けましょう。

首のストレッチ体を曲げるような動作では、常に関節に圧力がかかり、ただでさえ狭くなっている骨のすき間に、さらに圧力を加えることになります。

そんなことをすると、ますます骨のすき間が狭くなってきますし、椎間板を押しつぶしてヘルニアを誘発する原因にもなります。

そもそも、ストレッチは筋肉の柔軟性を高めたり、関節の可動域を広げるためにおこなう運動です。

ストレッチに狭くなった椎間孔を広げるような効果はありませんから、悪化のリスクを背負ってまでやるようなものではないでしょう。

同じような理由で、首の牽引治療についても効果も根拠もありませんから、病院で言われるままに首を引っ張るのは避けましょう。

首の歪みを矯正して、神経の通路を確保しましょう

手や腕がしびれるのは、どこかで神経が圧迫されて伝達障害を起こしている状態なので、自分でどうにかできる段階は過ぎています。

神経を圧迫している原因を除去しないかぎり、根本的は解決にはなりませんから、首の歪みを矯正して骨の位置を整えてあげましょう。

首の付け根,治療,痛み

そうすれば、骨同士の噛み合わせが元に戻りますから、すぼめられていた椎間孔がまた開いてくるようになります。

神経の経路が確保できれば、圧迫を受けることはなくなりますから、痛みやしびれも消えていくでしょうし、関節の噛み合わせも元に戻って、首の痛みや肩こりも改善します。

ただし椎間孔が完全に塞がったら手遅れです

これは他の記事でもよく書いていることなのですが、変形が進行してしまって骨同士が癒合ゆごう(本来、離れた骨同士が付着すること)すると、何も治す方法はありません。

矯正治療はあくまでも骨の位置を戻すためのものなのです、骨同士がくっついてしまうと矯正をしても動きません。

癒合サンプル

骨同士がくっついてしまって椎間孔が完全に塞がってしまうと、もう広げることはできなくなってしまいますから、手遅れになる前に首の状態を確認するようにしましょう。

まとめ

骨は中に神経を通していて、それを保護する鎧のような役割をしているだけでなく、滞りなく全身へ行き渡らせるための経路の役割もしています。

そんな骨格に問題があると、中の神経が障害されて痛みやしびれの原因になります。とくに、手のしびれが首から来ているときは、歪んだ骨に物理的に圧迫されていることがほとんどです。

神経は、【①だるさ→②痛み→③しびれ→④麻痺】の順番で悪化していきますので、しびれは4段階でいえば3のところまで来ています。

しびれが出ているのなら、様子を見ていても良くなることはありませんから、早めに適切な治療を受けるようにしてください。

無料レポートのダウンロードはこちら

  • 病院に行っても痛み止めかシップを出されるだけ…。
  • 整体や整骨院に行っても楽になるのはその時だけ…。
  • このまま一生治らなかったら困る…。

無料レポートダウンロード

こんなことを少しでも思ったことがあるあなたのために、当院ではその理由を公開した特別レポートを無料でプレゼントしています。

無料でレポートをダウンロードする

ご予約はこちらから

当院では症状の原因となっている骨格の歪みに対して、レントゲンを使って科学的に分析をしながら矯正をおこなっていきます。

そうすることで根源の問題を突き止めて取り除くことができるので、その場しのぎではなく根本からの改善が可能になります。

さらに症状の原因が明確になることで、「自分の症状はどうすれば治るんだろうか…」という悩みが一気に解消し、自分の体に対する将来の不安もなくなります。

最先端骨格矯正,治療風景

もしあなたが原因が分からないつらい症状でお困りでしたら一度ご相談ください。

詳細を確認する