首の付け根が痛む原因を解説!お金を掛かけて早く簡単に首の痛みを治す方法

え?あなたも首の付け根が死ぬほど痛いんですか?

うちのクライアントでも、首が痛い人はカウンセリングの時に、『付け根が痛い…』って言っていう人が多いです。

それもそのはずで、首の付け根って人間の体の構造上、負担が掛かりやすい場所なんですよね。

なのでこの記事では、首の付け根が痛くて困っているあなたに、その原因と解決法を解説していきます。

あ、ちなみに『自宅で簡単にできる♪』みたいな方法ではないです。

首の付け根が痛くなるのは、頭が体の中心に乗っていないから

薬を飲みたくなかったらこれを読め!緊張型頭痛を二度と出てこないようにする本当の治し方って言う記事にも詳しく書いたんですが、人間の頭って結構重たくて、それを支えるために首には常に負担が掛かっているような状態です。

人はこの頭の重さを、体を横にして寝ている時間を除いて、立っていても、座っていても、歩いていても、ずっと首で支え続けています。

もし一日に7時間寝ているとしたら、それ以外の17時間は首で頭を支え続けているわけなので、この負担が何年も毎日積もり積もっていくと、意外と大きな負担になります。

首の付け根,痛み

とはいえ、頭がきちんと体の中心に乗っていれば、それほど首にも負担がかからずに支えることは出来ます。

ところが、頭が体の中心から外れてしまうと、重心がずれてバランスが崩れてしまうので、首に掛かる負担がさらに増えてしまいます。

で、この負担の積み重ねが、首の付け根が痛む原因になっています。

頭が体の中心から外れるのは、『首が歪んでいる』のが理由

人の首は顔の方を向いて弓なりにカーブしているもので、このカーブでうまくバランスを取って頭の重みを分散しながら、体の中心で支えています。

なのでこのカーブが崩れてしまうと…

頭の重心

こんな感じで、頭の重心が前方に移動してしまって、体の中心では支えられなくなってしまいます。

それでも何とか頭を支えない訳にはいかないので、頭を後ろに引き戻そうとして、首の後ろの筋肉が常に緊張した状態になります。

肩こりとか、首こりとかって、この筋肉の過緊張を言うんですけど。

こんな状態で、いくらマッサージを受けたりして筋肉をほぐしたところで、カーブが崩れている限りすぐにまた過緊張状態に戻りますよね。

だから、筋肉のこりをほぐしているだけでは、いつまで経っても首の痛みは治らないんですね。

カーブが崩れた時に、特に負担がかかるのが『首の付け根』

それに首が歪んでいると、その上に乗っている顔もバランスが崩れてしまって、顔を正面に向けているのがしんどくなります。

しかし首が歪んでいるからといって、正面を向かずに生活する訳にはいかないですから、無理矢理にでも顔を正面に向ける必要があります。

その時に負担がかかるのが、『首の付け根』です。

首のカーブが崩れてしまうと、バランスを取るために常に頭を後ろに引っ張って、顔を引き上げておかないといけなくなります。

首の付け根,痛む原因

こんな感じで、カーブが崩れてしまうと首の構造上、付け根のところに負担が掛って、締め付けられるような、詰まったような痛みが出てくるようになります。

なので、首の付け根が痛いっていうのも、当たり前っちゃあ当たり前なんですけどね。

それに首が凝るのも、そもそも骨が歪んでいるのが原因

首が歪んでしまうと、歪んだ状態をカバーするために、首の周りの筋肉が常に過緊張状態を維持しないといけなくなります。

突き詰めていけば、首や肩のこりも『骨の歪みが原因』なんですけど、それはこういう理由です。

なので、さっき言ったみたいにマッサージやストレッチをしても、首の痛みってすぐにぶり返して、根本的に治ることがないんですよね。

だって、首の骨が歪んだままなので。単純な話ですね。

それに首の付け根は自律神経が密集している場所なので、神経痛が起こりやすい。

首の付け根には、自律神経のコントロールセンターみたいな役割をしている『延髄』っていうのがあります。

首の付け根,神経

なので、骨が歪んで首と頭の付け根のところに緊張状態が続くと、その奥にある自律神経も一緒に過緊張を起こしてしまいます。

結果、うまく体の機能をコントロールできなくなって、

  • 寝付きが悪い
  • 手足が冷える
  • 胃腸が弱い
  • 感情の起伏が激しい

みたいな、自律神経に関わる症状がいろいろと出てくるようになります。

それでも骨の歪みを放ったらかしにしていると、神経に炎症が起こって『神経痛』の原因になる

そのままさらに放っていると、神経が炎症を起こして、後頭部から頭のてっぺんにかけてピリピリ痛むような『後頭神経痛』とか、

側頭部やら目の奥が痛くなるような、『三叉神経痛』が起こります。

あ、ちなみに肩こりがひどすぎる人に多い、『奥歯が浮く』みたいなのも、三叉神経の影響が大きいですかね。三叉神経って下顎神経っていうのに枝分かれして、アゴにも伸びているので。

三叉神経

首が歪んで肩が凝って、神経に炎症が起きる。みたいな。

首の付け根が痛くて困っているなら、骨の歪みを矯正しましょう!

もしあなたが、『首の付け根が痛くて、なんとか治す方法を探している…』っていうのなら、首の歪みを矯正してしまいましょう。

首の付け根,治療,痛み

そうすれば、無理に頭を支える必要がなくなって、首の付け根にかかっていた負担が解消されるので、痛みが治まります。

それに首の歪みが元に戻ると、神経の圧迫や緊張も解けて神経痛も治まりますし。

はじめは多少お金が掛かりますけど、費用対効果を考えると結果的にこれが一番安上がりで、早くて確実な方法だと思います。

だらだら対症療法でその場しのぎをしている間にも、首が痛くてイライラする度に精神的にストレスが掛っているし、無駄な時間を浪費しているわけですからね。

まとめ

単純に首が痛いと言っても、その悩みの深さは人それぞれです。

この記事では、首の付け根の痛みで困っているあなたのために、小手先やその場しのぎの方法ではなく、根本的に原因を取り除く方法を解説しました。

かなりマニアックな内容になっていますけど、分かる人にだけ分かればいいと思って書きました。

あとはあなたが、治らない治療にいつまでもダラダラと時間とお金を無駄にするか、自分の健康のために多少の投資をして、一気に首の痛みの原因を根本から取り除いてしまうか、、、

あなたならどっちを選びますか?

レポートの無料ダウンロードはこちら

  • 病院に行っても痛み止めかシップを出されるだけ…。
  • 整体や整骨院に行っても楽になるのはその時だけ…。
  • このまま一生治らなかったら困る…。

メルマガcta

こんなことを少しでも思ったことがあるあなたのために、当院ではその理由を公開した特別レポートを無料でプレゼントしています。

レポートを無料で受け取る

ご予約はこちらから

当院では症状の原因となっている骨格の歪みに対して、レントゲンを使って科学的に分析をしながら矯正をおこなっていきます。

そうすることで根源の問題を突き止めて取り除くことができるので、その場しのぎではなく根本からの改善が可能になります。

さらに症状の原因が明確になることで、「自分の症状はどうすれば治るんだろうか…」という悩みが一気に解消し、自分の体に対する将来の不安もなくなります。

最先端骨格矯正,治療風景

もしあなたが原因が分からないつらい症状でお困りでしたら一度ご相談ください。

詳細を確認する