なぜ肩こり解消法は効果がないのか?ひどすぎる肩こりに悩むあなたに知ってほしいちょっと深い話

体操,ヨガ,ストレッチ

世の中にはたくさんの『肩こり解消法』が出回っています。

でも、ちょっと肩が凝ったぐらいやったらそれでも良いかもしれないですけど、ひどい肩こりになってくると、あんまり効果はありませんよね?

というのも、肩こり解消のための、体操、ストレッチなんかの情報が出回っていますが、肩こりの原因を突き詰めていくと、結局のところは『首の歪み』です。

この問題を解消せずに、いくら頑張って体操をしても、、、ストレッチをしても、、、『少しマシ』になることはあっても、『良くなる』ってことはありません。

ということで、この記事では、、、

  • もうストレッチや体操では効果がない…
  • マッサージをしても楽になるのはその時だけ…

という、ひどすぎる肩こりで困っているあなたのために、実際の症例やデータを交えながら『肩こりの原因ってこれやで!』っていうことをご紹介していきます。

肩こりの原因

肩こりの原因として一番多いのが、長時間の運転やパソコン作業など、じーっと同じ姿勢をしていて、一箇所の筋肉ばっかりに負担をかけ続けることだと言われています。

肩こり,デスクワーク

さらに、一日中デスクワーク、運転などで同じ姿勢をしていると、血流が滞って血行不良が起こりやすくなります。

すると筋肉の中では酸素が不足して、疲れやすくなって固くなります。しかも血流が悪くなると疲労物質が流れていかなくなるので、ますます肩こりを感じるようになります。

これが一般的に言われている「肩こりの原因」ですよね?

ところが、、、

それはウソです(笑)

長時間のパソコン作業や運転っていうのは、あくまでも肩こりの『助長要因』であって、『原因』ではありません。

確かに、一日中デスクワークなんかで長時間同じ姿勢をしていると、肩は凝りやすくなります。

しかし、あくまでもそれらは肩こりを『助長』させているだけであって、それそのものが悪いわけではありません。

っていうか、遊んでいるならまだしも、仕事でやっているのに「肩が凝るからパソコンや運転は控えてください!」って言われてできます?

まあ無理ですよね。

肩こりにはもっと根本的な別の問題があります。

肩こりの原因は『頚椎(首の骨)の歪み』

「心臓に問題がある」とかいう場合も、肩こり、、、というか肩や背中の痛みが出てくることがあります。

まあ、そんな特殊な例を除くと、肩こりの原因なんてほとんど骨格の問題です。具体的な数字で言うと、96%ぐらいは「首の歪み」が原因です。

これだけ知っていれば治る!ストレートネックの改善法って言う記事にも書いたんですが、首の骨っていうのは「頭を支える」っていう役割があります。

肩こり,カイホティック

なので、首の骨が歪んでしまうと、自分で自分の頭を支えることが出来なくなり、すぐに首や肩が疲労を起こすようになります。

で、この疲労のことを「肩こり」っていいます。

やってはいけない肩こり対処法

一般的に常識とされていることの中でも、間違ってやってしまうと肩こりが悪化する対処法があります。

間違った対処法その①『肩こりを温める』

これは正しいように思えるのですが、肩こりを温めてしまうと確実に悪化します。

というのも、肩が凝っている時って、首や肩の筋肉、関節、神経、血管などに炎症反応が起こっています。なので、温めてしまうと炎症が広がって、反対にコリや痛みが強くなります。

確かに、温めると気持ちいいし、一時的には循環も良くなるので楽になった気はします。

お風呂,温める

しかし、温めてしまうと冷めた時に、筋肉、血管、神経は自律神経反射で、急激に収縮されてしまうので、逆にコリとか痛みが強くなります。

例えば、『朝起きた時に肩が凝って痛い』とかいう場合は、前の晩にお風呂で体を温めすぎている場合が多いです。

間違った対処法その②『肩こりを揉む』

たしかに凝り固まった肩を揉みほぐすと、筋肉の緊張はやわらぎ楽になります。それは否定しません。

しかし、その効果はあくまでも一時的なもので、そんなことを繰り返していると、間違いなく肩こりは悪化してしまいます。

というのも、肩の筋肉が硬くなる事自体が、そもそも「首の歪み」が原因です。

首に歪みがなければ、なにも問題はなく安定して自分の頭を支えることが出来ます。

ところが、首が歪んでしまうとバランスを崩し、自分の頭を支えることが出来なくなってしまいます。それでも、頭を支えないわけにはいかないので、なんとかして頭を支えようとするわけですね。

rp_pain-in-neck.jpg

結果、歪んで不安定になってしまった首をカバーするために、首、肩周辺の筋肉がガチっと緊張します。

コルセットのように、不安定になった首を筋肉で固定して、支えようとするわけですね。

いわば、肩の筋肉が硬くなるっていうのは、歪んで不安定になった首を支えるための『防御反応』みたいなものです。

肩こりは揉むと悪化する

さっきお話したように、肩の筋肉が硬くなるのは、歪んだ首を支えるためなんですね。

なのに、歪んだ首を戻さずに、周りの筋肉ばっかりほぐしていたらどうなると思います?

歪んだ首は支えを失って、ますます歪んでいきます。

一時のスッキリ感と引き換えに、体の中では首の歪みがさらに悪化しています。

癒合
(丸で囲った部分の骨が変形している)

歪みが悪化すると首や肩の筋肉は、さらに頑張って首の骨を支えないといけないので、さらに緊張を強めて首を支えようとします。

当然、コリや痛みは以前よりも強くなります…

以前に比べて…

  1. 肩こりが酷くなった
  2. マッサージやストレッチがの効果がなくなってきた
  3. 肩こりの周期が短くなってきた
  4. すでに寝ても覚めても肩が痛い

というのは、その場しのぎの対症療法を繰り返していたために、首の歪みがひどくなった典型的な兆候です。

肩こりを解消するには

肩こりを解消するには、『歪んだ首を元に戻す』っていうのが、一番根本的な方法です。

ストレートネック・プレポス

そうすれば、歪んだ首を無理に支える必要がなくなるので、肩こりは自然に解消されていきます。

最後に

一言で『肩こり』といっても、その悩みのレベルは人それぞれです。

「あー、疲れた。肩こった。」っていう程度の人もいれば、、、

「もうアカン…肩が痛くて仕事にならん…」とか、「死ぬまでこの肩こりと付き合っていかなあかんのか…?」っていう、悩みの深い人もいるでしょう。

この記事では、ひどすぎる肩こりで困っているあなたのような人のために、小手先の肩こり解消法ではなく、肩こりの原因を根本的に取り除いてしまう、ちょっと深い話をご紹介しました。

もしかしたら、今まで聞いていたこととは全く違う話もあると思うので、ちょっと混乱するかもしれませんが、、、

あとは、あなたの悩みがどれだけ深いか?っていう話だと思います。

レポートを無料でダウンロード

  • 病院に行っても痛み止めかシップを出されるだけ…。
  • 整体や整骨院に行っても楽になるのはその時だけ…。
  • このまま一生治らなかったらどうしよう…。

メルマガcta

こんなことを少しでも思ったことがあるあなたのために、当院ではその理由を公開した特別レポートを無料でプレゼントしています。

レポートを無料で受け取る

ご予約はこちらから

当院では症状の原因となっている骨格の歪みに対して、レントゲンを使って科学的に分析をしながら矯正をおこなっていきます。

そうすることで根源の問題を突き止めて取り除くことができるので、その場しのぎではなく根本からの改善が可能になります。

さらに症状の原因が明確になることで、「自分の症状はどうすれば治るんだろうか…」という悩みが一気に解消し、自分の体に対する将来の不安もなくなります。

最先端骨格矯正,治療風景

もしあなたが原因が分からないつらい症状でお困りでしたら一度ご相談ください。

詳細を確認する