腰を圧迫骨折してから、首が痛くて上を向いて寝れなくなりました

首が痛くて上を向けない,テスティ,アイキャッチ

From:原田達矢

この記事で紹介するのは、いつも首から背中にかけての痛みが出ていて、寝るときも首が痛くて仰向けに寝れなかったクライアントの改善例です。

クライアントのご紹介

首の痛み改善例

和泉市 濱名様

Q:はじめはどんな状態でしたか?

ちょうど一年ぐらい前に、ベランダで台に乗って用事をしているときに、バランスを崩して転倒してしまい尻もちをつき、腰を圧迫骨折してしまいました。

腰に激痛が走り、すぐに入院することになりました。

しかし、退院してしばらくして腰の痛みが落ち着いてきた頃に、今度は首から背中にかけての痛みが日に日に強くなってきました。

肩こりは昔からありましたが、あまりの首の痛みに仰向けになって寝れないほどでした。

Q:ここに来るまではどうされていましたか?

整体やカイロプラクティックなど、良いと聞けばいろいろな所で診てもらいましたが、首の痛みは良くなりませんでした。

いろいろ枕を変えてみても、首の痛みはマシにもならず、夜も眠れない日が続いていました。

Q:ここにはどういうキッカケでお越しいただけましたか?

友人からの紹介です。

その人の息子さんの腰痛が、カロマさんで診てもらってからすっかり良くなったということで、私も紹介をしてもらいました。

Q:矯正治療を受けてみていかがでした?

レントゲンを撮ってもらって骨の状態を診てもらった所、腰の圧迫骨折をかばって首に負担がかかっている事が分かりました。

腰は圧迫骨折のせいで骨が完全に潰れていて治せないということでしたが、首の治療はできるという説明を受けました。

その説明を聞いて、「首の痛みが治るだけでも…」と思い、治療をお願いしました。

治療を受けてみてすぐに変化がありました。

首に羽が生えたように軽くなって、いつも感じていた首の痛みがずいぶん楽になっていました。

Q:今はどんな状態ですか?

首の痛みはなくなりました。

枕をコロコロ変えなくても、上を向いて寝ることができるようになり、首の痛みで夜中に起きることもなくなりました。

前までは首が痛くて、布団に入っても寝相が定まらずにモゾモゾ動いていましたが、朝までゆっくり眠れるようにもなりました。

最後に僕から

潰れてしまった骨は治せないので、ご紹介いただいたときに、圧迫骨折をしているということを聞いて、はじめは治療をお断りしようと思っていました。

でも、よくよく話を伺ってみると腰よりも首の痛みが強いということで、それなら改善は出来るので治療を引き受けました。

ちなみに圧迫骨折をしていなくても、長年歪んだ骨格を矯正せずに痛みを我慢していると、骨が負担に耐えきれなくなって潰れてくる事がよくあります。

そうなると何も治療する手段がなくなるので、早めに骨格の歪みは戻しておくのが良いです。

無料レポートのダウンロードはこちら

  • 病院に行っても痛み止めかシップを出されるだけ…。
  • 整体や整骨院に行っても楽になるのはその時だけ…。
  • このまま一生治らなかったら困る…。

無料レポートダウンロード

こんなことを少しでも思ったことがあるあなたのために、当院ではその理由を公開した特別レポートを無料でプレゼントしています。

無料でレポートをダウンロードする

ご予約はこちらから

当院では症状の原因となっている骨格の歪みに対して、レントゲンを使って科学的に分析をしながら矯正をおこなっていきます。

そうすることで根源の問題を突き止めて取り除くことができるので、その場しのぎではなく根本からの改善が可能になります。

さらに症状の原因が明確になることで、「自分の症状はどうすれば治るんだろうか…」という悩みが一気に解消し、自分の体に対する将来の不安もなくなります。

最先端骨格矯正,治療風景

もしあなたが原因が分からないつらい症状でお困りでしたら一度ご相談ください。

詳細を確認する