腰痛で痛み止めの薬を手放せなくなり、このまま寝たきりになるのかと心配しておりましたが、数回の治療で改善しました

腰痛,評判

この記事では、腰痛のために痛み止めの薬を手放せなくなっていた方の、改善例をご紹介いたします。

もともと仕事がデスクワークだったので、慢性的な腰痛はあったらしいのですが、退職後に始めた趣味の畑仕事のせいで腰痛がさらに悪化し、うちに来てくれました。

クライアントのご紹介

腰痛,お客様の声,評判

和泉市 神岡様

Q:はじめはどんな状態でしたか?

仕事が座りっぱなしだったせいか腰痛には随分悩まされてきました。常に腰全体が重だるく、何をするにも腰をかばう様な状態でした。

数年前に定年退職し、これで腰痛も軽減するかと考えていましたが、退職後に趣味で始めた畑仕事の影響か、余計に腰の痛みは酷くなってしまいました。

Q:ここに来るまではどうされていましたか?

整骨院やマッサージに通っていました。

しかしその時は楽になるだけで、どちらかというと徐々に腰痛は悪化しているような状態でした。

次第に痛み止めの薬を手放せなくなり、このままではいずれ寝たきりになってしまうのではないか、と思い悩んでおりました。

Q:ここにはどういうキッカケでお越しいただけましたか?

娘がインターネットでカロマさんのホームページを見つけてくれました。

Q:矯正治療を受けてみていかがでした?

自分のレントゲンを見てみると、一目で分かるほど骨が変形していました。

先生に「これ以上変形が進むと治療できなくなる」と言われたこともあり、すぐに治療を始めました。

治療を始めると、あの何とも言い難い重だるい腰のしんどさが、数回で随分と楽になりました。

Q:今はどんな状態ですか?

日常生活では腰痛を感じることが無くなり、動く度に腰をかばうことも無くなりましたので、痛み止めも飲まなくてもよくなりました。

今では腰痛を気にすること無く畑仕事を楽しんでおります。

最後に僕から

長年、腰痛を放ったらかしにしていると、骨自体が変形してきて治療できなくなることがあります。

神岡さんはギリギリセーフやったんですけど、実際問題うちに来てくれた時点で、すでに『手遅れ』って事も少なくはないです。

手遅れになってから後悔しても遅いので、もしあなたが整骨院とか整体みたいなとこに行って、その場しのぎの対症療法ばっかりやっているのなら、ちょっと気をつけてくださいね。