腰に力が入らなくなり、誰かに支えてもらわなければ歩くことも出来ないような状態でした

テスティ・向井様

今回は腰に力が入らなくなって、自分で立つのもままならなかった方の改善例です。

ご高齢のクライアントなんですけど、きちんと原因を取り除いてあげれば、『歳だから…』っていうのは関係なく良くなっていきます。

クライアントのご紹介

IMG_0808

和泉市 向井様

Q:はじめはどんな状態でしたか?

昔から仕事が立ち仕事で、重い物を持つことが多く、腰痛と共に生活をしていました。

自宅で布団に足を取られ、転倒したことを境に腰痛が一層ひどくなり、腰に力が全く入らなくなりました。

立ち上がるときは物に掴まらなければ立ち上がることが難しく、歩くときは誰かに支えてもらわなければ歩くことも出来ないような状態でした。

Q:ここに来るまではどうされていましたか?

しばらく整形外科に通い牽引などをしてもらっていました。

しかし効果はなく、このまま寝たきりになってしまうのではないかと、非常に不安に思っておりました。

Q:ここにはどういうキッカケでお越しいただけましたか?

妻がインターネットでカロマさんのホームページを見つけてくれました。

Q:矯正治療を受けてみていかがでした?

私自身が高齢なこともあり本当に治るのか不安はありましたが、先生の『大丈夫』と言う言葉を信じて矯正を受けることに決めました。

矯正を始めた当初はあまり変化がなく、ますます不安になりましたが6回目の矯正後あたりから徐々に腰に力が入るようになって来ました。

そして10回目の矯正が終わる頃には支えがなくても歩けるまでに回復しました。

Q:今はどんな状態ですか?

物に掴まらなければ立ち上がることさえ出来なかったのが嘘のようで、さっさと歩けるようになり大変嬉しく思っています。

今では日課の朝の散歩を、再開できるようになりました。

最後に僕から

高齢になってくると病院に行っても、『歳やから』で大した説明もなく済まされてしまうことが多くなりますよね。

でもきちんと原因を取り除いてあげれば、年齢に関係なくかなりの改善が見られます。

やっぱり『なぜそうなっているか?』っていう原因を突き詰めていって、取り除くのが大切だと思います。