めまいが出てくると天井がぐるぐる回り、頭を動かすことも出来ませんでした。

めまい,テスティ,アイキャッチ

From:原田達矢

慢性的な肩こりと、一度出てくると頭も上げられないほどの、めまいでお困りだったクライアントの改善例です。

クライアントのご紹介

めまい,評判,口コミ

堺市 白江様

Q:はじめはどんな状態でしたか?

仕事でよく腕を使うので、慢性的に肩こりと両手の肘に痛みがありました。

ほかにも週に一度くらいの頻度で、めまいが出ていましたが、それが一番つらかったです。

めまいが出始めると、天井がぐるぐると回り、頭も持ち上げられないほどで、その日は仕事を休ませてもらったりしていました。

Q:ここに来るまではどうされていましたか?

整体に定期的に通っていたのと、肘の痛みが強くなってくると、整形外科で診てもらって痛み止めの注射を打ってもらっていました。

Q:ここにはどういうキッカケでお越しいただけましたか?

知人に紹介してもらいました。

最初はいろいろな整体に通っても良くならなかったのに、今さら何処に行っても一緒だと思っていました。

でも、その人が熱心に勧めてくれるのと、その人自身も首の痛みと腰痛がすっかり良くなったということで、一度診てもらうことにしました。

Q:矯正治療を受けてみていかがでした?

レントゲンを撮って骨の歪みを診てもらうと、首が折れ曲がるように歪んでいました。今までも、整体で矯正をしてもらっていたのに、まったく戻っていませんでした…。

その後、症状と骨の歪み、治療ペースなどの説明を受け、矯正治療を始めることにしました。

矯正を受け始めるとすぐに変化があって、肩のこりが矯正を重ねるごとに軽くなっていって、いつの間にか気にならなくなっていました。

肘の痛みも強くなってくると、痛み止めの注射を打たないと仕事ができないほどだったのに、一度も肘を触らずに首の矯正だけで、肘が痛くなることもなくなってしまいました。

Q:今はどんな状態ですか?

肩こりも気にならなくなり、肘が痛くなることもなくなりました。

矯正を始めてからは、めまいの回数が減ってきて、いつの間にか目が回ることもなくなっています。

仕事が忙しいと疲れたりすることもありますが、今は調子が良いです。この調子を維持するために、定期的に骨格のメンテナンスをしてもらっています。

最後に僕から

目が回り出すとちょっと頭を動かしただけでも、グワングワン視界が回っていたそうなので、まずはいちばんの悩みが解消できてなによりです。

平衡感覚を感知している三半規管は、首と頭の付け根にある脳幹というところでコントロールしているので、定期的にめまいがする人は、首が歪んでいることが多いです。

脳に病気がなければ、めまいの原因は首の歪みだと考えて、間違いはないでしょう。

肘の痛みに関しても、肘の神経は首から出ているので、首が歪むと神経伝達に障害が起こり、痛みが出やすくなります。「肘を怪我した」とかでもなければ、これも首の歪みが影響しているはずです。

痛み止めの薬や注射を使って、症状を一時的に紛らわすことは簡単ですが、それでは根本的な解決にはなりません。

「何が原因か?」を突き止めて、その原因を根本的に取り除くようにしましょう。

無料レポートのダウンロードはこちら

  • 病院に行っても痛み止めかシップを出されるだけ…。
  • 整体や整骨院に行っても楽になるのはその時だけ…。
  • このまま一生治らなかったら困る…。

無料レポートダウンロード

こんなことを少しでも思ったことがあるあなたのために、当院ではその理由を公開した特別レポートを無料でプレゼントしています。

無料でレポートをダウンロードする

ご予約はこちらから

当院では症状の原因となっている骨格の歪みに対して、レントゲンを使って科学的に分析をしながら矯正をおこなっていきます。

そうすることで根源の問題を突き止めて取り除くことができるので、その場しのぎではなく根本からの改善が可能になります。

さらに症状の原因が明確になることで、「自分の症状はどうすれば治るんだろうか…」という悩みが一気に解消し、自分の体に対する将来の不安もなくなります。

最先端骨格矯正,治療風景

もしあなたが原因が分からないつらい症状でお困りでしたら一度ご相談ください。

詳細を確認する